知る人ぞ知る横浜で1番熱い場所についてお教えします

横浜で1番熱い場所、それは日産スタジアムです。

別名横浜国際総合競技場と呼ばれています。

横浜市港北区にある日本最大規模の72327席の観客収容能力を誇るその競技場は、知る人ぞ知るJ1リーグ横浜F・マリノスの本拠地です。

週末になると、老若男女多くのサポーターが駆けつけ、横浜で1番熱い場所になります。

横浜F・マリノスはJリーグ創設時からの加盟チーム(いわゆるオリジナル10)のひとつです。

チームの長い歴史が、サポーターを熱くさせる理由のひとつでもあります。

サッカー日本代表の国際親善試合がおこなわれることもある日産スタジアムは、日本でも有数のスタジアムです。

そのスタジアムに足を踏み入れると目に入ってくる景色、耳に入ってくる楽器の音、多くのサポーターの応援の声、そのすべてが普段味わうことのない非日常です。

その雰囲気に圧倒されるとともに、多くの感動を味わえるはずです。

 

日常では味わえないような横浜で1番熱い場所、それが日産スタジアムです。

スーパーでは売っていない、浜なしを手に入れよう!

夏の終わりごろから出てくる、浜なし。大きさは少し大きめで、イメージとしては幸水を大きくしたような感じです。

 

色も幸水に似ていて、黄土色のような感じです。この浜なし、幻の梨と言われることもあるそうで、実はスーパーでは売っていないのです。

では、どこで売っているのかというと、直売所や、家の門のところに「浜なし、あります」などと書かれた張り紙があるところでしか売っていません。のぼり旗のある民家でも売っています。私も何年か買うことができませんでしたが、近くの民家の直売所を見つけてからは、毎年そこで買っています。

 

民家なので、とても入りにくかったのですが、お友達から教えてもらい、購入することに成功しました。浜なしは糖度が高いのか、とても甘く、水々しくて美味しいです。

そして、大きめなので、食べごたえもあります。少しの間しか販売されない本当に珍しい梨です。初秋に横浜を訪れることがあれば、ぜひ「浜なし」というのぼり旗を見つけて、購入してみてください。一度食べたら、毎年食べたくなる美味しさですよ。