団体紹介/YOKOHAMA ACTION PLANNNER(横浜アクションプランナー)


横浜アクションプランナー、略してYAP


YAPは「若者の力で横浜を盛り上げよう!」を合言葉に、地域のNPOや市民活動団体と連携した《地域を楽しむ、地域を知る》ためのプロジェクトを展開している「地域型プロボノ」団体です。





《YAPのミッション》:若者と地域をつなぐエントランス(窓口)になる

地域NPOや団体と手を取り合いながら、若者のアイディアやスキル・主体性を活かして地域を盛り上げるための活動を実施しています。


《活動の背景》:若手社会人が地域活動に参加しやすい環境づくり

地域活動、ボランティア活動をしていた大学生も、卒業後は活動から離れてしまうことが多いです。

市民団体が地域の課題を解決していくためには新しい視点や活動展開が必要です。そのためには、若者など多様な世代の参加が不可欠です。しかし、若者のボランティア活動への参加に対するニーズは増えているものの、市民団体側の広報・PR力不足もあり、なかなか市民団体と若者の両者が結びつかないのが現状です。

そういった現状に対応するために、YAPは
  • 忙しい20−30代社会人が地域で活躍できる環境づくり
  • 若者が地域に参加する入り口作り(コトづくり)
に注力して活動をしています。


参加者はフツーの社会人・学生!!

メインターゲットは20代・30代の社会人!
  • 大学時代ボランティアをしていたけれど、社会人になって活動していない。仕事も落ち着いてきたし、何かやりたいなぁ。
  • 社会起業家やNPOが気になる!自分にもできることはないかなぁ。
  • 何かやりたい! けど、仲間がいない! 同じ志を持つ仲間に会いたい!




・・・こんな想いを持っている若手社会人。あなたを待っています。 社会人じゃなくてもOK!社会人と一緒に活動したい学生も歓迎します。

何かしたくても、きっかけがない!仲間がいない!情報がない!という若手社会人の想いをつなげたい!そのパワーやスキルを社会に届けたい!そんな想いのもとにうまれた団体です。

Leave a Reply

            © 2017 横浜アクションプランナー All Rights Reserved.