八重桜がうっとりするほど美しい「菊名桜山公園」

桜が咲く季節になると、「今までどこにいたの?」というくらい、桜並木に人が集まってきますよね。

長くて寒い冬が終わり、桜が一斉に開くと、一気に春を感じられ、

この時ばかりは「日本人で良かったな〜」と毎年のように思います。

そんな桜好きにおススメしたいのが「菊名桜山公園」。

八重桜なので、見ごろの時期はソメイヨシノよりも遅めになりますが、

一見無造作に生えている桜の木々に、ピンクの花が一斉に咲きみだれる様子は、圧巻の一言です。

滑り台やブランコなどの遊具はありませんが、

その分、純粋に桜の美しさを堪能したい、という人におススメです。

八重桜を堪能した後は、目線を少し下に下げれば、随所に植えられた花もあり、目を楽しませてくれます。

桜というと、都内の千鳥ヶ淵や上野公園が有名ではありますが、その分多くの人が訪れ、

「桜を見に行ったのか、人を見に行ったのか分からない」という話はよく聞きますが、

この「菊名桜山公園」はそれほど混雑する場所ではないので、

「桜は好きだけど、人込みは苦手」という方にはおススメのスポットです。

梅の名所・テレビのロケ地として有名な大倉山公園に行ってみよう♪

横浜駅から東急東横線で6駅目にある大倉山駅。

その大倉山駅の改札を出て西に進むと「大倉山公園」が見えてきます。

地元では梅の名所として有名ですが、

テレビ番組のロケ地として使われることもあるそうです。

実際に公園内を散策し、緑の木立に挟まれながら歩道を歩いていくと、

その木々のすき間から大倉山記念館が見えてきます。

壁も柱も白一面に塗られた大倉山記念館は、晴天の日は特に目にまぶしく、

西洋風のどっしりした建物は、見るからにテレビ映えしそうな印象を受けます。

駅から公園に向かう道は坂道になっており、

一見、それほど急でなはいように思えますが、

歩いてみると、延々と続く坂道にだんだんふくらはぎが辛くなってきます。

ガイドマップでは「徒歩3分」となっており、気軽に行けそうな気がしますが、

ベビーカーや脚力に自信がない方は、あまり無理せず、休憩しながら登っていくことをおススメします。

ただ、坂を上るだけあって、

道の途中では、遠くの家々まで見渡すことができたり、

東急東横線の電車が見えたりするので、

子どもには嬉しいスポットかもしれません。

公園内にはベンチやトイレ、展望台もあるので、

子どもと自然探しをしたい方や、夫婦でのんびり歩きたいという方には

ぜひおススメしたいスポットです。

横浜で人気の動物園〜入場料無料のものもあります

横浜で人気の動物園は、よこはまズーラシアが有名ですが、桜木町にある野毛山動物園も人気です。

よこはまズーラシアは、ライオンなど、沢山の動物がいて、また、子供が遊べる遊具もあり、一日中遊べます。入場料も大人800円と安いです。

桜木町にある野毛山動物園は、入場料無料で入れる動物園ですが、ライオン、ペンギン、サル、レッサーパンダなど、人気の動物がいます。園自体広くありませんが、見応えはあります。

横浜市立金沢動物園は、八景島シーパラダイスの近くにある動物園で、丘陵地帯にあり、ハイキングコースになっています。コアラなど、人気の動物がいて、園内も広くて一日中楽しめます。入場料も大人500円と安いです。

横浜には、動物園が3箇所あり、どこも特色があり、手軽な値段で楽しめます。

ズーラシアと金沢動物園には、年間パスポートや、他の動物園などとのセット券もあります。

横浜観光の一環として、動物園に訪れてみるのもおすすめ出来ます。

小さなお子さまでも家族で楽しめるところがいっぱいの動物園

横浜には家族で楽しめるところがたくさんあります。まず一つ目は野毛山動物園です。桜木町駅からも徒歩15分くらいですし、バスも出ているので行きやすいです。入場料が無料なのに、キリンやトラ、ワニなどたくさんの種類の動物がいるので一日楽しめますし、園内には飲食店もあるし、園内の飾りも凝っていて、無料とは思えないくらいです。

二つ目は横浜ズーラシアです。三ツ境駅からバスで行くか、車でないと行けませんが入場料700円にしては、広いしオランウータンや世界三大珍獣のオカピなど他ではあまり見られない珍しい動物がたくさんいて、園内には大きな公園もあるので、お子様が動物園に飽きてしまったり休憩するのにも、使えて良いです。一日で回りきれるかなと思うくらい広く、園内バスもあるので、お子様が疲れてしまったら、バスに乗って見るのもおすすめです。

3つ目は金沢動物園です。金沢文庫駅よりバスを使うか車が必要です。入場料500円かかり、少し小さめの動物園なので、ライオンなどはいませんが、サイやコアラが見られて、他の動物園にいない動物がいます。また自然公園も併設されていて、春には桜も見られますし、バーベキューもできて、100メートルのローラー滑り台など大きな遊具もあるので、運動もできて良いと思います。

4つ目はアンパンマンミュージアムです。小さなお子さまはアンパンマン好きな子も多く、中に入るとアンパンマンと写真が撮れたり、ボールで遊べる所もあるし、ショップもあるので楽しめます。また、2019年の夏には大きくなって、オープンするので、その頃行くのがおすすめです。

5つ目はカップヌードルミュージアムです。オリジナルのカップヌードルを作ることができるので、自分で体験できるし、食べられるので楽しく過ごせます。

横浜はお子さまと楽しく過ごせる場所がいっぱいあるので、おすすめです。

音楽業界よりも、俳優業で見事に成功した横浜出身の高橋克典さん

横浜出身の芸能人は、たくさんいますが、高橋克典さんが有名です。

お父さんは、演奏指揮者で、お母さんは、音大の先生でした。

まさにサラブレッドですが、高橋克典さんは音楽の道は究めませんでした。

サラリーマンシリーズで人気が出て、俳優業が本職になっています。

サラリーマン金太郎、課長・島耕作、特命係長・只野仁が有名です。

特命係長・只野仁では、叔父さんの梅宮辰夫さんと共演していました。

叔父さんと甥っ子の関係で、照れる部分もありますが、見事な演技で頼もしい限りです。

青山学院大学出身のインテリでもあり、後輩に尾崎豊さんもいました。

芸能人としては、遅咲きの人でしたが苦労したかいがあって、長持ちしている要因です。

見た目は若いですが、54歳なので温水洋一さんと同学年です。

顔に味があり、ダンディな雰囲気は役者に向いている証拠です。

横浜出身の俳優さんは、多いことで有名ですが、年を取るたびに大御所役が増えています。

浜田晃さん、西岡徳馬さんなど、高橋克典さんもいずれ大御所役になりそうです。

ぴょんぴょん跳ねているみたいで可愛らしい横浜弁

神奈川県横浜市の方言『横浜弁』には可愛らしいものが多いです。いくつか紹介します。まずは「あるってく」です。歩いていくという意味です。走っていくは「かけってく」と言うそうです。「てく」という語感がテクテクを連想しますね。

物を捨てることを「うっちゃる」と言います。放置する、遠くにやるの「うちやる」が変化したものです。横浜弁は小さい「っ」が入るのが特徴なのでしょうか。ぴょんぴょんと跳ねているようで、可愛らしくポジティブな印象を受けました。

「ひゃっこい」は冷たいです。これは滋賀も使います。見てみると横浜弁と近江弁って似ているんですよね。冷たくて気持ちいいときは「ああ、ひゃっこいなあ」になり、冷たくてビックリしたときは「ひゃっ」とか「ひっ」に短縮されます。

地図だと神奈川県と滋賀県は離れているのに、同じような方言をつかっているのは興味深い発見です。『名探偵コナン』で灰原が言っていた「方言は言葉につけたアクセサリー」というセリフも気にいっています。

方言を勉強することによって、その土地の歴史や住んでいる人の暮らしも勉強できますよね。

ランドマークタワーの夜景まで!日中でも楽しめる横浜のスポット!

横浜デートを考えている皆さん、夜はランドマークタワーで夜景をみて、お昼は中華街でご飯を食べて、その間はどうしよう、失礼ですが、横浜をあまり行ったことがない人はこのくらいしか思いつかないかと思います。私もそうでした。そんなあなたにお昼過ぎにも楽しめる横浜の観光スポットを紹介します。

横浜の夜景が写ったときに大きな観覧車があるのを見たことありますか。コスモワールドです。ここは入場無料でアトラクションごとに支払いをする形となっています。コスモクロック21という大観覧車は横浜のシンボルとなっていて一回800円です。他にもジェットコースターやお化け屋敷などのスポットも満載です。

赤レンガ倉庫も聞いたことあるでしょう。明治の建築家が設計したレンガ造りのレトロな建物です。イベントスペースやショッピング、カフェなども充実しており、休憩には最適です。

ワールドポーターズは「いろんな世界がここにある」をコンセプトに作られた大型ショッピングモールです。海に面しているので、絶景です。いろんな色のお店が揃っており、回るだけで時間を忘れることでしょう。

これらのスポットは全て中華街とランドマークタワーの間にあります。彼女を楽しんでもらえるように、プランはしっかり考えましょう。

横浜でデートと言えば、ここなら間違いナシ!そう、見所満載の・・

横浜でデートしたいけどどこに行けばいいんだろう・・・と思っている方、

横浜市にはとんでもないデートスポット満載の街があります。

そう、「みなとみらい」です!

桜木町で下車してからは、ほぼノンストップで多くのデートスポットを満喫することができます!

まずはランドマークタワーに移動して、展望台からの眺めを満喫しましょう。

その後エレベーターで降りて、クイーンズスクウェアにてショッピングを楽しむことができます。

その隣にあるコスモワールドという遊園地で、少し遊ぶのもアリですよ!

そのまま道なりに歩いていくと・・・見えてくるのが、カップヌードルミュージアムです。

家族連れに人気がありますが、もちろんカップルにも人気のあるスポットです。

是非、オリジナルのカップラーメンを作って楽しんでみてください。

ラーメンを作っているウチにお腹も空いてくる・・・そんな頃に見えてくるのが、観光地としても人気の赤レンガ倉庫ですね。

赤レンガの雰囲気を楽しみながら、ゆっくりランチを楽しみましょう。その後は、赤レンガ倉庫の中を散策して、ショッピング等を楽しみましょう。

その後道なりに歩いていくと見えてくるのが、大桟橋です。

横浜といえば、忘れられがちですが海沿いにある街ですので、ここで海の雰囲気をたっぷり楽しみましょう。

ちょっと都会の喧騒を忘れて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

さらにのんびりできるデートスポットと言えば、横浜で最も有名な公園と言っても過言ではない、山下公園です。

近くにはなんと横浜中華街もあるという超がつくほどの好立地にあるので、

中華街で有名な焼小龍包や肉まんなどを買って、山下公園でおやつタイムなんていうのもいいですね。

タイミングが良ければ、何かイベントをやっているかもしれません。

そしてもし野球が好きであれば、終着点には横浜スタジアムもあります!

デートの締めに野球観戦なんて、なんとも充実したプランですよね。

もし野球に興味がなくても、スタジアム前は屋台が立ち並び、お祭りのような雰囲気がして非常に楽しいです。

また、ディナーは優雅に中華街で取るなんていうのも粋ですよね。

身も心も非常に充実できる、デートスポット満載の街がみなとみらいです。

カップルの方にはもちろんですが、ファミリーの方々にも是非オススメしたい場所です。

横浜にデートにくるならここ!カップルデート必見

横浜のデートスポットをいくつか紹介させていただきます。まずは横浜のデートスポットといえば誰もが知っているみなとみらいです。

みなとみらいは横浜の中でも建物などがおしゃれで1番の観光地です。

入場料無料の遊園地やワールドポータズなどのショッピングモール、赤レンガ倉庫、マリンアンドウォークなどもあり、デートをする場所としてはいちばん最適な場所だと思います。

 

夜はオフィスビルや結婚式場ホテル、遊園地、代表的なランドマークタワーの灯りがとても綺麗に見えて幻想的な夜を生み出してくれます。

 

次に野毛山動物園です。野毛山動物園は横浜駅から遠くない場所に位置しており、主要駅からは1番近い動物園だと思います。

 

入場料が無料なので金銭的にも優しくデートに誘いやすいスポットだと思います。100種類以上の動物がいるので全然退屈しません。

最後に横浜中華街です。横浜中華街は世界最大級の中華街で、500軒以上の中華屋さんが立ち並んでいます。食べ歩きでいろんなものを食べてしまうのですぐにお腹いっぱいになります。

 

ラーメン好きなら満足できること間違いなしの新横浜ラーメン博物館

神奈川県の中でも横浜はグルメの街として有名ですが、ラーメン好きならぜひとも1度は訪れておきたい施設があります。

 

それは新横浜ラーメン博物館です。この新横浜ラーメン博物館は、関東のラーメン好きなら誰もがその名を知っているぐらい有名なスポットです。

ラーメンをテーマにしたアニメの「ラーメン大好き小泉さん」で取り上げられるなど、横浜でラーメンといったらまずこの新横浜ラーメン博物館です。

新横浜ラーメン博物館では、全国各地のいろいろなラーメンを食べることができます。

それらの中には日本だけではなく海外のラーメンも含まれているというのですから、驚かずにはいられません。

ですからとにかくラーメンが好きでいろいろなラーメンを食べてみたい、そんなラーメン好きの願いを叶えてくれるのが新横浜ラーメン博物館です。

名前からわかる通り新横浜駅から徒歩5分程度の場所にありますからアクセスしやすいですし、ラーメン好きなら横浜を訪れた時にぜひとも訪れておきたい場所です。

絵になる風景が満載の横浜で、デートを楽しみましょう

横浜にはインスタ映えする場所がたくさんあり、カップルで訪れるのが楽しい場所が満載です。

まずは赤レンガ倉庫。

レストランやショップが数多く出店されており、お洒落なデザインの商業施設となっています。

季節ごとに楽しめるイベントも行っていて、デートにぴったりです。

グルメを楽しむのであれば、横浜中華街。

日本最大級の中華街です。

お店の数も多く、レベルの高い中華料理を食べることができます。

ランチを食べた後は横濱媽祖廟がおすすめです。

ここは縁結びのパワースポットとして有名なのです。

おみくじもよく当たると評判らしいです。

お腹いっぱいになったら、山下公園をぶらぶら散歩してはいかがでしょうか。

ドラマなどにも登場するぐらい、美しい風景があります。

園内は自然豊かで、横浜港に面しているために観光船を眺めることができます。

インスタ映え間違いなしです。

夕方になるとみなとみらいの夕暮れなんかもいいですね。

そしてラストはよこはまコスモワールドへ。

観覧車やジェットコースターを楽しみながら、綺麗な夜景を見るのが最高です。

 

お酒好きは絶対行くべき!横浜の野毛レトロな飲み屋街

お酒が好きな皆様にぜひおすすめするのが、

桜木町駅の裏手に広がる「野毛」地域。

ここには、都内のレトロな飲み屋街に負けず劣らずの素敵な飲み屋街が広がっています。

1.ぴおシティの飲食店街

地下鉄の桜木町駅直結の、ちょっと古めかしいビルであるぴおシティには、

野毛でも有名な飲み屋さんがたくさん入っています。

もつ焼きやさんやゴールデンハイボールなど、まず1杯やるのに最適です。

まず桜木町についたら、地上に出る前にここで乾杯して準備運動しましょう。

2.野毛

ぴおシティを出ると、そこはもう野毛の飲み屋街です。

300メートル四方ほどにたくさんの飲み屋が密集しています。

昔ながらの居酒屋から、おしゃれなイタリアン、エスニック系まで、

たくさんの飲み屋がそろっているので、

そのときの気分に合わせてはしご酒しちゃいましょう。

3.都橋商店街

野毛の地域の端っこ、川沿いにある2階建てのなにやら怪しい建物が、都橋商店街です。

ここでは、「野毛ハイボール」が飲めるお店や、数々のディープなスナックが入っています。

お店には入らずとも、この景色を見るためにふらっとここに来るのもありです。

最初から最後まではしご酒スポットに事欠かない野毛なら、

ここだけでたくさんのグルメとお酒が楽しめてしまいます。

注意点としては、有名な飲みスポットであるため、特に有名店は混雑することです。

有名店に行きたいのであれば、なるべく早めの時間や平日をおすすめします。”

バラをはじめたくさんの花が見られる横浜イングリッシュガーデン

横浜の中で花や植物を楽しめる施設といえば、何といっても横浜イングリッシュガーデンです。横浜イングリッシュガーデンでは、バラをはじめとしたたくさんの植物をいくつも見ることができます。

花や植物が好きな人はもちろんのこと、花や植物についてこれから詳しくなりたい人にも興味深い施設です。

また綺麗な花や植物があることから、デートスポットにもなっています。ガーデン内をあちこちとまわれば花や植物がお出迎えをしてくれますので、話題には事欠きません。またSNSにアップさせられるような光景が広がっていますからたくさん良い写真を撮影できるのも、主に女性にとって魅力的に感じられるはずです。

花や植物があちこちにあるガーデンですからとても癒されますし、ほのぼのとできるようなデートスポットを横浜で探しているカップルにピッタリです。

普段都会で暮らしていて花や植物を見る機会が少ない人には、横浜イングリッシュガーデンを特に新鮮に感じられるはずです。ですのでとてもオススメです。

横浜のイメージがそのまま目の前に現れる感動の公園!

横浜に行ったことがない頃、勝手にイメージしていた横浜が頭の中にはありました。

東京に移り住むようになり、身近になった横浜。

横浜のいろんな場所に行く機会ができたのですが、頭のなかにあった横浜が目の前に!

それが山下公園でした。

私がイメージしていた横浜でした。

海が見え、港が見え、船が見え、横浜ベイブリッジが見えるその景色に感動です。

日本ではないような、異国の雰囲気を味わうことができる山下公園が大好きになりました。

また、山下公園はバラの名所ということで、バラが咲く季節は特に楽しみになりました。

日中の公園も気持ちがよくお気に入りなのですが、そのまま夜まで過ごす時間も素敵です。

夕方頃から景色が変わって行く様子が素敵で、特に何もしなくても、ベンチでボンヤリと過ごす時間は贅沢なものです。

大人のデートにピッタリな場所でおすすめです。

イベントを行っていたりするので、もちろん家族で楽しむこともできます。

季節や時間によって姿を変える山下公園は横浜の魅力がつまっています。